一生ものの記念楯を贈ろう

記念楯は通販での制作するのがお得?

記念楯と言えば、何かしらの大会で優勝するしか入手することは殆どありません。しかし、実はこの記念楯はオリジナルのものを制作することが可能です。それが、ネット通販などで行われている「トロフィーや記念楯の制作サービス」なのです。記念楯はトロフィーなどと同じく、何らかの大会で優勝者に渡されるもの。
これを貰った方はもちろん強く記憶に残りますし、大会自体も参加者のモチベーションが上がって盛り上がりますよね。例えばこの記念楯をオリジナルで作成し、会社などのゴルフコンペや娯楽大会の優勝商品に加えれば、大盛り上がりになることは間違いありません。
この記念楯は複数の素材で出来ていますが、その種類や大きさによって料金が変わってきます。素材も木製、アクリル製、ガラス製など様々な種類がありますが、アクリル製ならば値段もお手頃で500円程度から制作することが出来ます。ガラス製でも数千円程度と優勝カップやトロフィーに比べて低価格であり、ある程度数がある賞(入賞など)に用いられています。
企業や法人内での大会、イベント、コンペなどで貰えればやはり嬉しいものですし、こういった記念品というのは一生ものの品となります。是非予算を組み、用意をしてみてはいかがでしょうか?

健闘を称える記念楯

スポーツなどの大会で、優秀な成績を収めた参加者を称える為に記念品として贈られるのが記念楯です。一生の記念になりますし、記念品の楯を贈呈された人にとっては記念楯を見るたびに輝かしい記憶がよみがえるので、特別なアイテムとなります。記念楯はトロフィーなどを販売しているお店で販売されています。どの種目にも対応できるようなフリースタイルも多くありますよ。
記念楯の主なデザインはいくつかあります。王冠をあしらった楯も、その楯ごとに王冠の細かいデザインが違っていますし、王冠の両サイドのレリーフのデザインや大きさが異なっています。同一デザインの記念楯のサイズのバリエーションも、3種類だけ用意されているものから、合計6種類まで大きさが分かれているものまであります。記念楯を贈るための賞をたくさん用意している場合は、サイズバリエーションが豊富な方に決めればいいですね。
王冠の他に主流なデザインは、女神やイーグル、鳳凰などがあります。いずれも勝利や健闘を称える為のモチーフとしてぴったりですね。記念楯の素材には、クリスタルや樹脂があります。透明感のあるクリスタルもきれいですね。ウィンタースポーツなどの記念楯にいいかもしれません。プレート部分には有料で日付や名前などを彫刻できます。

最新記事リスト

2017年08月24日
最近は利用者が急激に上昇中を更新しました。
2017年08月24日
日本人の国民性から選ぶ記念品とはを更新しました。
2017年08月24日
一生ものの記念楯を贈ろうを更新しました。
2017年08月18日
多くの場面で利用される記念楯の魅力を更新しました。

Copyright(C)2017 大会の優勝者に記念品として贈られる楯の特徴と選び方 All Rights Reserved.